shake hands cafe&bar 会員利用規約

会員規約

第1条(目的)
この規約(以下、「本規約」という)は、合同会社FREEDOM(以下、「当社」という) が運営する会員組織制度である「shake hands business」(以下、「本会」という)について、第2条に定める会員(以下、「会員」という)と 当社の間の各種条件を定めたものです。
第2条(定義)
「会員」:本会への入会申込みをして当社より入会を認められた個人又は法人。
「会員種別」:ワンドリンク会員を示します。
「会員証」:当社が会員に対して発行する会員証を意味します。
「カード情報」:会員証上に表示される会員種別(色)、会員番号、お名前等の情報を意味します。
第3条(入会)
1.会員規約をご承諾の上、当社が定める方法により、入会申し込み及び入会金のお支払いをされ、当社が入会を承諾した方を正式会員とします。
2.会員は、入会申込の時点で、本規約の内容に拘束されることに同意しているものとみなされます。
3.入会申込者が次の事項のいずれかに該当する場合、本会に入会することができません。
① 入会申込者が実在しない場合
② 入会申込時の記載事項に虚偽、誤記、記入漏れ等がある場合
③ 入会申込者の承諾なくして他人が申込んだ場合
④ 入会申込者による入会申込の目的が、ダフ屋行為又はショバ屋行為の常習者であると当社が認める場合
⑤ 暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年5月15日 法律第77号)第2条の暴力団、又はこれに類する反社会的団体(以下「暴力団等」という)に所属する者(以下「暴力団員等」といいます)
⑥ 本規約又は利用規約等に違反した場合
⑦ その他、会員として不適当であると当社が認める場合
⑧支払いについては、前払い方式になります。
第4条(会員証)
1.各会員には当該会員の種類に応じて発行する会員証が発行されます。
2.会員は、善良なる管理者の注意をもって会員証及びカード情報を使用し管理しなければなりません。
3.会員は、他人に対し、会員証を貸与、譲渡、担保提供すること、又はカード情報を使用 させることを一切してはなりません。
4.会員証の紛失、盗難、破損、汚損等により会員が希望する場合には、審査のうえ承認し た場合に限り、当該会員証を再発行します。この場合、会員は当社所定の再発行手数料(1,000円)を支払うものとします。
第5条(譲渡等の禁止)
会員は、会員としての地位を、いかなる第三者に対しても譲渡、使用許諾、又は担保に供 する等の行為はできません。
第6条(会員資格の終了)
1.会員の会員資格は、以下の事由のいずれかに該当する場合、終了するものとします。
① 当社所定の手続きを行い、本会を退会した場合
② 本規約又はその手続きへの違反、虚偽の通知、もしくはその他当社との信頼関係を著しく損なう行為等を行ったことにより、当社が会員資格を取り消した場合。
③ 会員が死亡した場合
④ 第3条3項に該当した場合
2.会員が本条第1項に従い、その会員資格を終了した場合、同時に、当該会員は会員としての諸権利を失うものとします。
3.会員が本条第1項に従い、その会員資格を終了した場合には、当該会員は、速やかに会員証を当社に返却するものとします。
*退会後、当社より会員登録を抹消いたしますので、1か月以内に会員様へ会員カード返信用封筒を送付いたしますので、届き次第1週間以内の返送をすること。
4.本条第1項(2)号所定の事由に基づき会員資格の取消を受けた場合には、本会への以後の参加を認めない場合もあります。
第7条(個人情報の利用目的)
1.当社は、会員の個人情報を、以下の目的で取得し、利用するものとします。
① 会員向けメールマガジン、会報誌、クーポン券の配布等の提供
② 当社のサービス・商品等に関するアンケートの実施
③ 新たなサービス・商品の開発
④ 各種イベント、キャンペーンの案内及び各種情報の提供
⑤ 当社のサービス・商品提供に関する郵便、eメール等による連絡
⑨ 提携会社等に関するサービス・商品提供に関する連絡
⑩ 問い合わせ、依頼等への対応
2.会員は、宣伝資料等の当社からのeメール、郵送等による送付を、当社へのお申し出により停止することができます。
第8条(業務の委託)
当社は、本会に関する業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあります。
第9条(個人情報の変更)
会員の登録した個人情報に変更が生じた場合には、本規約に定める当社問い合わせ先に変更の届け出を行う必要があります。なお、婚姻等による姓の変更等、当社が特別に承諾した場合を除き、氏名の変更はできません。
第10条(当社プライバシーポリシー)
本規約に定めるほか、会員を含む当社のお客様の個人情報の取扱いについては、当社プライバシーポリシーにて定められています。
第11条(本規約の内容及びサービスの変更)
1.当社は、本規約及び本会のサービスの内容を、会員、提携先の了承を得ることなく随時変更することができ、会員は予めこれを承諾するものとします。
2.本規約及びサービスの内容、並び にそれらの変更、改廃等に関する通知、その他当社が必要と認める事項に関する通知は、当社が別途定める場合を除き、当社のウェブサイトに掲載する方法によりこれを行うものとし、当社のウェブサイトに表示した時点から、その効力を生じるものとします。
第12条(有効期間)
有料会員資格の有効期間は、入会を認められた時点から1年間までとします。その後申し出がない場合は自動更新とします。
第13条(自己責任の原則)
1.会員は、本サービスの利用に関して一切の責任を負うものとし、当社に対して何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
2.本サービスの利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、又は会員と第三者の間で紛争を生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.会員は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
4.当社は、本会及び本サービスの利用により発生した会員の損害一切に対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。
5.当社以外の第三者が、本会に関連して会員に対して提供するサービス等の利用に関連して会員が損害を受けた場合、当社はいかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。
第14条(営業活動の禁止)
会員は、本会及び本サービスを利用して、営利を目的とした行為及びその準備を目的とした行為を行うことを禁止します。
第15条(その他の禁止事項)
会員による次の行為を禁止します。
① 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為
② 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為又はそのおそれがある行為
③ 第三者になりすまして本会に入会する行為
④ 他の会員になりすましてサービスを利用する行為
⑤ 会員証、会員番号、パスワード等を第三者に貸与、譲渡、担保設定する行為
⑥ 当社又は第三者を誹謗中傷する行為
⑦ 当社又は第三者に不利益を与える行為又はそのおそれがある行為
⑧ 本会の運営を妨げるような行為
⑨ 前各号の他、本規約、法令又は公序良俗に違反する行為、若しくはそれらのおそれがある行為
⑩ 前各号の行為を第三者に行わせる行為
第16条(会費等)
1.本会の会費は、会員種別に応じて別途定めるものとします。また、会費以外の利用料金の支払いを要する有料サービスを行う場合、当社は、別途その利用料金を定めて会員に対して明示します。
2.会員は、前項に定める会費等を当社の定める方法により支払うものとします。
3.当社は、理由の如何を問わず一旦納入された月会費を会員に対して返却いたしません。
第17条(本会の終了)
1.当社は任意に本会を終了することができるものといたします。別途定める場合を除き、当社は、本会の終了にあたり、代替措置、代替特典その他の提供義務、月会費その他の払い戻し義務、補償義務等を負うものではありません。
2.本会を終了する場合、その3ヵ月以前に、会員に告知いたします。
3.前1項の場合、本会及びサービスの利用により会員又は第三者が被った損害等に関し、一切の責任及び損害賠償義務を負わないものとします。
第18条(特定会員へのキャンペーン)
本会への参加条件の違いにより、特典、その他のキャンペーン特典を、特定会員にのみ提供する場合があります。
第19条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
第20条(専属的合意管轄裁判所)
当社及び会員は、当社と会員との間で本規約、本会及びサービスの利用に関して訴 訟の必要が生じた場合、小倉地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。
第21条(問合わせ先)
本規約についてのお問合せ、又本規約に基づく通知は、下記の宛先までお願いします。
合同会社 FREEDOM
メール:llc.freedom@shakehandscafe.com
附則 本規約は、2019年7月から施行します。