shake hands cafe加盟店利用規約

加盟店規約
Shake hands cafe加盟店規約 
第 1 条(shake hands cafe加盟店) 
合同会社FREEDOM(以下「当社」という)と加盟店規約若しくは「原契約」を締結している法人又は個人のうち、本規約を承認のうえ当社が承認した法人又は個人をshake hands cafe加盟店(以下「加盟店」という)といいます。原契約が終了した場合、本契約も終了するものとします。なお、shake hands caféの取扱には、本規約が適用されるとともに、本規約の定めに従い原契約が適用又は準用されるものとします。 
第 2 条(用語の定義) 
本規約において使用する語句の定義は、本規約において別に定義する場合を除き、次のとおりとします。 
「会員」:本会への入会申込みをして当社より入会を認められた個人又は法人。 
「会員種別」:フリードリンク会員、ワンドリンク会員、の2種類を示します。
「会員証」:当社が会員に対して発行する会員証を意味します。
「カード情報」:会員証上に表示される会員種別(色)、会員番号、お名前等の情報を意味します。
Shake hands cafe加盟店規約 
1.加盟店管理者 shake hands café ブランドオーナーの許諾を受けることにより加盟店を開拓及び管理するとともに、利用加盟店契約に基づき加盟店に対してshake hands cafe利用代金の支払を行う事業者。本規定においては当社を指すものとする。 
2.shake hands café月額会員が加盟店との間における商品の購入、役務の提供その他の取引において、ドリンク以外のサービス提供においては加盟店と月額会員間での取引となる。
3.加盟店には、契約締結後、shake hands caféの掲示用シール・会員登録用パンフレットを掲示しないといけない。
第 3 条(確認事項) 
1.加盟店は、shake hands cafeシステムの健全な運営を図り、shake hands cafe取引が円滑に運用されるよう当社に協力するものとし、shake hands cafeブランドに対する信用を損なわないように留意するものとします。 
2.加盟店は、shake hands cafeシステム及びshake hands cafe取引の運用にあたり関連法令及び関係省庁等による告知・通達・ガイドライン等並びに本規約を遵守するものとし、本規約に基づく業務上の秘密を守り、又、当社の信用・名誉を毀損することのないよう努めるものとします。 
3.加盟店は、利用者が会員規約に基づきshake hands cafeを利用していることを認識のうえ、本規約に従ってshake hands cafeを取扱うものとします。 
4.加盟店は、会員証の管理等に関する電子機器の改良、複製、改変、解析等を行なってはならず、又、これに加担してはならないものとします。 
5.加盟店は、shake hands cafe に関する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権その他の権利若しくはこれらの権利に基づく実施権等の権利又は技術上又は営業上のノウハウ(shake hands cafeサービスの提供にあたってブランドオーナーが確立した事業スキーム並びに shake hands cafeシステムの開発がこれらに限られない。以下、これらを「shake hands cafeブランド」と総称する。)は当社を含む他の事業者が権利を有する場合を除きshake hands cafeブランドオーナーに帰属することを確認します。 
6.加盟店は本規約に違反して shake hands cafeブランドを利用してはならず、shake hands cafeブランドオーナーの承諾がない限り、第三者に対し、shake hands cafeブランドの利用を許諾してはならないものとします。 
7.加盟店がshake hands cafeシステムを利用して販売又は提供した商品等に関する利用者との間での商品等の瑕疵、数量不足その他の紛争、又は商品等に関するその他のクレーム又はアフターサービスについては、加盟店が自己の責任と費用をもって速やかに対処し、当社及びshake hands cafeブランドオーナー、月額会員に損害を及ぼさないものとします。又、当社が係る費用を shake hands cafeブランドオーナー若しくはカード等発行者、又は利用者に支払った場合には、加盟店は当社に直ちに当該費用相当額を補填するものとします。 
8.加盟店による業務の遂行に関して第三者の知的財産権等その他の権利を侵害し、又は侵害している可能性があるとして 当社と第三者との間で問い合わせ、苦情、紛争等が発生したときは、加盟店は、訴訟費用を含む全ての費用を負担して責任をもって当該紛争等を処理、解決するものとし、当社を免責せしめるものとします。但し、当社の責に帰すべき事由に起因する場合は、この限りではありません。 
9.加盟店が本規約を遵守しなかったことに起因して当社に損害が発生した場合(当社がshake hands cafeブランドオーナー又は月額会員に損害賠償を行った場合を含みます)には、加盟店は当社に発生した一切の費用(直接であるか間接の費用であるかを問わず、弁護士費用等を含む)を負担するものとし、加盟店は当社の請求に従い、当該費用相当額を直ちに支払うものとします。 
第 4 条(取扱店舗) 
1.加盟店は、shake hands cafe取引を行う店舗又は施設を指定のうえ、あらかじめ当社に届出し、承認を得るものとします。 
2.加盟店は、shake hands caféシールと当社パンフレットを店舗内外の見やすいところに掲示又は表示するものとします。 
3.加盟店は、第1項の届出事項に変更があった場合には、速やかに当社所定の方式で当社に届け出るものとします。 
 第 5 条(shake hads cafe取引) 
1.加盟店は、月額会員から会員カード等の提示により取引を求められた場合、本契約及び利用約款に従い、正当かつ適法にshake hands cafe取扱店舗においてshake hands cafe取引を行うものとします。
但し、会員カード等を退会後利用がされた場合は、shake hands cafe取引を行なわないものとします。 
2.加盟店は、shake hands cafe取引を行った場合、月額会員に対し、直ちに商品等を引き渡し、又は提供するものとします。但し、shake hands cafe取引を行なった当日に商品等を引き渡し又は提供することができない場合は、利用者に書面をもって引き渡し時期等を通知するものとします。 
3.加盟店は有効な会員カード等を提示した利用者に対し、shake hands cafe取引を拒絶したり、現金その他の支払手段等の利用を要求したり、又、shake hands cafe取引によらない顧客より不利な取扱を行なってはならず、平等に取り扱うものとします。 
第6条(無効データの取得とshake hands cafeの偽造・変造) 
1.加盟店は shake hands cafeブランドオーナー等が作成する 会員カード等におけるshakehands cafeシステムの利用を無効、又は一時停止する情報(「無効データ」という)を当社所定の時期及び方法により取得するものとします。 
2.以下の場合、加盟店は、可能な限り当該 会員カード等を保管のうえ、その旨直ちに当社に通知し、当社の指示に従うものとします。この場合、加盟店は、第4条に定める取引はできないものとします。 
(1)月額会員が使用するが前項の無効データに該当した場合 
(2)月額会員が使用する会員カードが偽造、変造又は不正に入手されたものであることが判明した場合、又は、その疑いがあると客観的に判断される事由のある場合 
(3)利用者が提示した会員カード等が偽造、変造又は不正に入手されたものであることが判明した場合、又は、その疑いがあると客観的に判断される事由のある場合 
(4)その他当社が相当の事由があると判断し、加盟店に事前に通知する場合 
3.加盟店は前2項に違反して取引を行なった場合、当該売上等全額について一切の責任を負うものとします。 
第 7 条(shake hands cafeの使用中止等) 
1.加盟店は、次のいずれかが生じた場合、当社が加盟店に予告することなくshake hands cafeシステムを使用中止又は停止等する場合のあることをあらかじめ異議なく承諾するものとします。この場合、加盟店は、第5条に定めるshake hands cafe取引等shake hands cafeに係わる一切の業務ができないものとします。 
(1)会員カード等が偽造又は変造されていることが判明した場合 
(2)shake hands cafeシステムを管理運用するコンピュータシステムの休業日、休業時間又は保守管理その他の事由によりshake hands cafeシステムの全部又は一部を休止する場合 
(3)その他やむを得ない事由が生じた場合 
2.前項のshake hands cafeシステムの使用中止又は停止等により、加盟店に損害(逸失利益、機会損失を含みます)が生じた場合でも、当社は一切責を負わないものとします。 
第 8 条(取引金額)
加盟店と当社の間での取引金額は、基本的に無料とするが、31店舗目からは有料とする。金額についてはその際当社判断で設定し判断する。しかし、キャンペーン等で当社からの支払いや今後の取引で必要となればその状況に応じて各社で話し合いの元請求するものとする。
情報処理センターへ移転させた時点で、確定するものとします。
第 9 条(取引金額の支払の取消し) 
1.加盟店は、下記のいずれかに該当した場合、当社は当該取引金額の支払の義務を負わないものとします。 
(1)偽造、変造その他不正使用のshake hands cafe又はその疑いのある場合 
(2)第5条、第10条に違反してshake hands cafe取引を行ったとき 
(3)第11条に基づく移転を行わなかったとき 
(4)加盟店から送信されたデータの正当性に疑義があると当社が認めた場合で、正当性を証明でき
る資料の提出等、当社の調査依頼に協力しないとき 
(5)その他加盟店が本規約に違反した時 
(6)その他、shake hands cafeブランドオーナー所定の事由に該当した時 
2.当社が、加盟店に対し前項に該当するshake hands cafe取引金額を支払った後に、前項各号の事由に該当することが判明した場合には、遅延なく当社の指定する方法により当社に当該代金を返還するものとします。なお、加盟店が当該代金を返還しない場合には、当社は次回以降支払となる加盟店に対する全ての支払金額から当該代金を差し引くことができるものとします。 
第 10 条(契約の終了)
1.当社は、社会情勢の変化、法令の改廃、その他当社及びshake hands cafeブランドオーナーの都合等により、shake hands cafeシステム及びshake hands cafeの取扱を終了することがあり、この場合、当社は加盟店に対して事前に通知することにより、本規約に基づく契約を終了させることができるものとします。本項による契約終了により、加盟店に損害(逸失利益、機会損失を含みます)が生じた場合でも、当社及びshake hands cafeブランドオーナーは一切責を負わないものとします。
2.理由の如何を問わず、原契約が終了した場合は、別途当社が認めた場合を除き、本規約に基づく契約は終了するものとします。
3.原契約に定める契約終了に関する条項は、本規約に基づく契約の終了に準用されるものとし、加盟店が原契約に違反している場合その他加盟店が原契約に定める契約終了事由(本項による準用後の事由を含みます)に該当する場合、当社は、原契約を解除することなく、本規約に基づく契約を終了させることができるものとします。
4.加盟店が下記のいずれかに該当し、shake hands cafeブランドオーナーが当社に対し本規
約に基づく加盟店の加盟を終了させるよう求めた場合、当社は、本規約に基づく加盟店の加盟を終了させることができるものとします。
(1)加盟店又は加盟店の従業員等の故意又は過失によりshake hands cafeブランドオーナー
が損害を被った場合
(2)本規約に違反した場合
(3)shake hands cafeブランドオーナーとの間の他の契約に加盟店が違反した場合
(4)加盟店の信用状態に重大な変化が生じたと認められる客観的事態が発生した場合
(5)利用者からの苦情等により、shake hands cafeブランドオーナーが加盟店として適当でないと判断した場合
(6)加盟店の営業内容に著しい変化があり、変化後の営業内容が公序良俗に反するとshake hands cafeブランドオーナー又は発行者が判断した場合
第 11 条(契約終了後の手続) 
前条により本規約に基づく契約が終了した場合、加盟店はその後利用者から取引を受け入れる等一切の shake hands cafeに係わる業務をしてはならず、当社の指示に従うものとします。 
第 12 条(情報の提供) 
1.加盟店は当社に対し、取引及びshake hands cafeシステムに関するセキュリティ又は利
用者の利用形態の調査等に関する、情報提供等について最大限の協力をするものとし、当社、
Shake hands cafeブランドオーナーが合理的範囲内で係る調査結果及び情報を利用、公表
すること、又は他の加盟店に必要な情報を開示できることに合意します。 
2.加盟店は前項に定める他、shake hands cafeシステムの安全性の維持等当社が相当と認める場合には必要な協力を行うものとします。 
第 13 条(本規約の変更) 
本規約を変更した場合には、当社は加盟店に対して変更内容を通知または新規約を送付します。
加盟店がその通知または送付を受けた後において 取引を行った場合には、変更事項または
新規約を承認したものとみなします。 
第 14 条(本規約に定めのない事項) 
本規約と原契約が矛盾・抵触する場合本規約が優先されるものとし、本規約に定めのない事項に
ついては、加盟店は「取扱要領」等当社からの通知に基づく取扱をするものとします。 
   以上